幸せコース10月の復習  Kiさん(124-4)

美味しそうに炊けています。  もうすこし柔らかく炊いてほしいところですね。
水分の陰陽をよーく考えて加熱と加圧を定めましょう。 まだまだふうわり炊けます。

美味しそうに炊けています 白米がふうわりと大粒に炊けています。 すこし陰性に炊けているのは火加減が弱いのと大粒の栗が入ったためです。  栗剥きの練習不足が炊きあがりに出てしまったのが惜しいですね。 まだまだ栗も松茸も売っていますのでできるまでがんばりましょう。
この3つが小の字を意識できています。
包丁砥ぎと桂剥きと面圧の練習も大事なのが解ったと思います。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. Ki のコメント:
    嬉しいお言葉をありがとうございます。
    栗も松茸もシーズン終了まで諦めずに続けます。

    初松茸は清水の舞台から飛び降りる気持ちでしたが、、、もう何度でも飛び降ります。
    とはいえ、懐は季節先取りで木枯らしが吹き荒れております。
    お米が尽きる(変更点が増える)前に炊き方を考え直して、美味しく炊き上げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です