マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第6期満足コース 

かますの炊き込みご飯と鱧しんじょうの吸い物
今月の満足コースは炊き込みご飯の陰陽と酢の物の陰陽を学べる献立を準備しました。
基礎強化練習期間を乗り越えた皆さんへの「お疲れ様」の意味も込めてあります。
覚書無し!メモ書き禁止 の1日で自分の感覚味覚記憶力を研ぎ澄ます訓練もしました。
すこし覗いてみましょう。

まずは 本当の「枝豆の茹で方」をお教えしました。 みなさんの食べっぷりでほんまもんの美味しさの証です。
このお二人は特に気に入ってもらえたようです。

地鶏の炊き込みご飯が炊けました 陰陽の学びが深まりましたね え?深まってない?w

深まっていなくても美味しいものは美味しいのです くどくない でも元気がでる釜飯風です。

青菜をたっぷり茹でましょう


茸と青菜の酢の物  柑橘酢を効かせた加減酢で

カマスご飯が炊けました

三つ葉と実山椒佃煮を載せて

鱧しんじょうと黄柚子 三つ葉

いただきま〜す!♫  おいしー! おいしいですー!!
みなさんおかわりの嵐!でした。 嬉しいです

そして覚書の無い今日は・・・みなさん不安な顔をされています。 必死で味を覚えて工程を頭でなぞって・・・・

そのとき塾長から「はい、みなさんiPhone出して〜!」

味付けデータや材料一覧を8名全員に一気にAirdropで送信したのでした。
は〜どきどきしたw
すこし意地悪な気がしましたが、覚書やタイマーに頼る癖をすこしでも無くせるきっかけになればと思ってドッキリをしかけました。
秘伝コースになんと!全員進級してくださいます。 涙がでるほど嬉しいです。
その思いにしっかり応えたいと思っております。 いや、応えます。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    中川さん 美風さん
    今日もありがとうございました。

    枝豆の真の美味しさ、
    ふんわり絶品の炊き込みご飯に、酢の物に、薫り豊かに染み渡るお吸い物に、、と
    どの献立も、言葉にできません。
    お聞きしたお話に、教室でのひとつひとつの場面が、秘伝への途であり、
    日々、最上の世界に触れているのだと、思いひとしおでした。
    来期が楽しみなのと同時に、もうそれは始まっているのだと、背筋が伸びます。

    奥深い世界を少しでも感じ取りたい。吸収したいです。
    教室での一回一回が物凄く濃厚で穫り大きい時間で、尽きることがありません。

    麗可さん にっちさん
    今日もお世話になりました。
    見えるところ見えないところのお二人のサポートがあってこその、濃厚な学びを、
    ありがとうございます。
  2. 未佳 のコメント:
    中川さん 美風さん
    今月もありがとうございました。

    茹でた枝豆、優しい味わいに箸が止まらなかった鶏炊き込みご飯、さらに止まらなくなったかますご飯、柑橘の力に唸った酢の物、染みるお吸い物、全てに陰陽のお話があり、味わい深い体験でした。

    そして、覚書なしの緊張感を味わうことが出来、(種明かしのビックリ、ホッも含めて)ありがたかったです。
    今ここの時間・空間に集中することの大切さを、身を以て感じることが出来ました。
    むそう塾で良い氣をいただけている幸せに、改めて感謝が湧きました。
    ありがとうございました。

    麗可ちゃん にっちさん
    今月もお世話になりました。
    沢山のフォローをいただき、いつも温かく、スムーズに学ぶことが出来ています。ありがとうございます。
  3. 京子 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、にっちさん

    遅いコメント失礼します。
    先日は満足コースのお講座をありがとうございました。

    コースのお料理を実習なしでデモに集中する体験が新鮮でした。
    切られていく食材の断面が美しくて魅入っていました。

    格の高い炊き込みご飯とおかずは翌日に復習しましたが、家の中なのにまるで料亭にいるみたいでした。

    枝豆はもうこの茹で方以外では食べたくないと思うほど美味しかったです。
    陰陽の理論を聞くと「なるほど!」と思いました。

    習っていないお料理も授けていただいた陰陽理論で工夫ができるはずだと感じます。
    料理力を高めて何を作っても美味しく作れるようになりたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です