マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース 第11期 日曜クラス

幸せコース日曜クラスもお待ちかねの栗ご飯松茸ご飯の授業でした。
私の座学 盛付と和の設えの仕方の座学もありました。
玄米をいかにして炊き込みご飯(混ぜご飯では無い)に炊き上げるのか?
陰陽料理の理論と実践を学んでいただきました。 そして美味しい。
すこし覗いてみましょう。

一番だしをとっています みなさんガン見w 煮え華を見逃すな!

みんなで栗を剥きましょう  手を怪我しないように

直すところ無し! その1

直すところ無し その2

剥いた栗をすぐに蒸しておやつにしましょう

おいしー! ホクホクです

栗ご飯が炊けました!

栗ご飯と味噌汁で先ずは軽く食事をしましょう
ふっくらと炊けたこしひかりが美味そうです

いただきま〜す!♫ その1

 
 

国産松茸です  今日も和歌山産が手に入りました たっぷりあります

掃除のしかた 切り方をお教えしました

1人1本 ただしく習得するために


柚子の切り方をお教えしました「吸口」です

ここで私の座学が入ります  お椀の話をしていますねぇ
めっっちゃ メモしていますw

質問コーナーもたっぷりありました

OBENTERS™のみかた

2点盛り 3点盛りの説明もしました しっかり覚えられましたね

松茸ご飯が炊けました

ゴロゴロ松茸が入っています

松茸と絹ごしのお吸い物

さぁ いただきましょう

編笠柚子もあります

いただきま〜す!♫ その2

おいしーーー!! いい香りです

お疲れさまでした。
いかがでしたか? 炊けないと言われていた玄米をちゃんと炊き込みご飯に仕上げました。 むそう塾ならではの炊き方を陰陽理論を踏まえながら正しく復習して身につけてください。
復習投稿を待っています


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. mika のコメント:
    中川さま、美風さま
    本日も貴重な時間をありがとうございました。
    にもかかわらず、ぼーっとしてご指示を聞き逃してしまい申し訳ございませんでした。
    記憶力と集中力は、常々大きな課題なので、
    次回は、事前にできることをして、気を引き締めて臨みます。

    帰宅後すぐにご飯を完食してしまいました。
    自宅のご飯は、毎回翌日以降の消費が(気持ち的に)難航するので、これくらいの量をぺろりと食べられるような美味しいご飯が炊きたいです。

    そして、お出汁がとても美味しく思わずおかわりしてしまいました。
    同じ塩梅に少しでも近づくよう練習を重ねます。

    麗可さま、TAMOさま
    いつもサポートありがとうございます。
    次々と変わる状況の把握とそれに伴う機敏な動きにただただすごいなあと感じるばかりです。

    京子さま、shioriさま
    お手伝いに入られているお姿が、印象的でした。
    自然体でなさってるのが素敵です。
  2. 京子 のコメント:
    中川さん、美風さん

    今月の幸せコースもありがとうございました。
    遅いコメント失礼致します。

    色んな意味で絶対にむそう塾でしか食べられない松茸御飯を無事に習うことができて本当に良かったです。
    上等の松茸を一度触った経験があるおかげか、落ち着いて実習できました。
    いつも教室で本物をご用意くださりありがとうございます。

    盛り付け授業は理解できていなかった点が多々あり、色んな勘違いを修正できたので記憶に定着できたのではないかな?と思います。

    麗可ちゃん、TAMOさん

    先日も大変お世話になりました。
    いつも沢山のフォローをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です