秘伝コース8月の復習  Fuさん(26-3)

美味しそうに出来ています。  今回は器に対して違和感の無い量(大きさ)に切り出せましたね。
やはり今回も小さいフッコしか買えなかったようなので切り出しになやんだのでしょう。
大きい質量に切れば黒い地味な皮の面積が増えてたでの青さが乗らないと考えて切りだし時にテラして切ったのは良かったですが、テラし方が逆でしたね。 それが違和感の原因です。

美味しそうに出来ています。  盛り付けもお手本をよく見てコピーできていますね。
合格です
私の手本は粉引の菓子鉢で盛りましたので、あなたの瀬戸唐津に比べて2まわりくらい大型なのです。 すだちとはじかみの大きさ比率で比べるとよくわかりますね。
瀬戸唐津に盛るなら2切れとすだち2切れくらいがちょうど良いでしょう。
コンロ下グリルで工夫して焼いています。 やや火加減が「得意の弱気」でしたねw


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. みんみ のコメント:
    中川さん
    ご指導ありがとうございます。

    鱸は失礼しました。
    違和感は感じつつも原因が分かっていませんでした。修正します。

    かますの盛付けは難しかったです。
    器の大きさを考えてバランスよく盛付けできるよう引き続き練習します。
    弱気な火加減になりやすいので気をつけます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です