マクロビオティック京料理教室 むそう塾 秘伝コース

かます幽庵焼き

今月の秘伝コースは「焼魚」「焼肴」を学びました。
先月学んだ鱧の白焼きも登場しました。 練習途中の再確認もできたと思います。
少し覗いてみましょう。


再確認のはずの鱧のおろしです・・・が、新たな発見が!

イサキ(鶏魚)をおろしています

鱸(すずき)をおろしています

鮎蓼を使って蓼酢を作ります
鮎の踊焼き
骨もすべて食べられます  こおばしい! 美味しいです〜!

かます幽庵焼きを作ります

みんなで骨抜き

穴子の串打ち
穴子の醤油焼  はじかみ

すずきの蓼焼

どんどんいただきましょう  焼魚の連続です

鱧骨切り   焼いたとき流線が出なければなりません

鱧白焼き

いさきの塩焼

酢取り茗荷を添えて

かますの両つま串打ち

かます幽庵焼

はじかみ すだちを添えて


絹ごし豆腐と鱧のお吸い物 青ゆず

今日のお酒  正徳大吟醸  花洛

できたできた いただきま〜す!♫

かんぱ〜い!♫

食後は青梅ジュースで毒消しを  は〜ゆるむね〜

青梅ジュース

 
 

お疲れさまでした。
焼魚をいちどにこれだけ食べたのは初めてではないでしょうか?
陽がたくさん体に入ったときの自分の体の変化等をチェックしておきましょう。
明日の朝の体調もチェックしておきましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. ゆこ のコメント:
    中川さん、美風さん
    今日もありがとうございました。

    どのお料理もふわっと、パリッと、優しい中にキレのある食感に感動しました。
    そのために施されている下処理から焼き場までの工夫に、なるほど!と感嘆するばかりでした。

    中川さんの鱧をおろす技術を教わってから、魚売り場で売られている鱧を見るとその技術の差にすごいことを教わっているのだと再確認しました。

    今日の感動を再現出来るように家でも練習します。

    明日の体調もの変化がとても興味深いです。

    今日は最後にいただいた青梅ジュースの毒消し効果は偉大でした。


    麗可ちゃん、にっちちゃん
    今日もたくさんの洗い物とフォローをありがとうございました。
  2. みんみ のコメント:
    中川さん、美風さん
    今月もありがとうございました。

    美味しく仕上げるための細やかな気遣いが下処理や色々なところに現れていて、そんなことまで考えるのか!と驚きがたくさんありました。

    毒消しはたくさん頂いたつもりでしたが、昨日はなかなか眠れませんでした。
    そんな寝不足な状態でも思ったより元気なので焼魚効果を実感しています。

    教えていただいたお料理はどれも美味しかったのですが、玄米ご飯の美味しさにも驚きました。お陰様でお腹の調子もよかったです。

    今回のお料理を美味しく再現できるように復習頑張ります!

    麗可ちゃん、にっちちゃん
    今月もたくさんのサポートをありがとうございました!
  3. 壽乃 のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日はどうもありがとうございました。

    焼き魚と言っても、焼くまでの工程がそれぞれに違い、秘伝ならではのコツも教えていただいたので、自宅で再現できるようにします。
    たくさんの焼き魚、とっても美味しくいただきました。

    また、生きた鮎に串を打つのは初めての経験で難しくも、鱧に比べたら可愛いものよ!なんて思いました。

    日本酒もとても美味しく、飲み過ぎ注意でした。

    麗可ちゃん、にっちちゃん、いつも素早いサポートをありがとうございました。
  4. TAMO のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日はお世話になりました。
    色々な種類のお魚を食べれて、それぞれのお魚の味や特徴を感じる事が出来ました。
    鱧のスープが特に美味しかったです!

    麗可さん、にっちさん
    昨日もたくさんのサポートにお掃除にと、ありがとうございました。
  5. さえ のコメント:
    中川さん、美風さん
    今月もありがとうございました。

    数種類の焼き魚を一度に頂くことで、食感や味の違いを体験できる貴重な機会になりました。
    特に鮎の踊り焼きとかますの幽庵焼きは忘れられない衝撃の美味しさでした。

    それぞれのお魚の下処理や焼き方の違いに、中川さんならではの繊細さ丁寧さを感じ、焼き魚の奥深さを見せて頂き、秘伝の凄さを今回も感じる1日になりました。

    美味しく再現できるように復習頑張ります。

    麗可ちゃん、にっちさん
    今月もたくさんのサポートにフォローをありがとうございました。
  6. あみ のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日も充実のお講座をありがとうございました。

    贅沢なお魚三昧、各魚の特徴にあわせて最高に美味しく食べる為の料理方法、下処理、焼き具合、考え抜かれていてすべて感激の美味しさ,美しさでした。
    授けてくださりありがとうございます。

    とくにかますの幽庵焼きは鮮やかなさばきから両つま串打ちまでの丁寧な工程に目が釘付けでした。出来上がり艶やかさと上品な味に心奪われました。

    秘伝コースは内容が濃密で刺激的で楽しく毎回頭からケムリが出ています。

    麗可ちゃん、にっちちゃん
    いつもたくさんのサポートをありがとうございます。おかげさまで講座に集中出来ます。
  7. クリちゃん のコメント:
    昨日はじっくりと焼き魚の世界を魅せてくださりありがとうございました。

    心の底から美味しい!と思ったのは、鮎とカマスです。

    今まで川魚は水っぽくて美味しくないものというイメージしかなかったのですが、骨は骨とも感じないほど香ばしく、お頭ですら口の中で違和感なく食べられた美味しさの感動は、鮎を串打ちする時の「ごめんね、ごめんね」を「ありがとう」に変えてくれました。

    焼き終わった後もまだピチピチと飛び跳ねて泳ぎだしそうな姿は、食べるのが勿体無いほどでした。

    また、塩を振って固く焼き締めたものというイメージだった焼き魚は、中川さんの手にかかるととてもジューシーで、焼き色にも深いため息が出るほどの秘密が隠されていました。

    ここまで考え抜かれ、計算し尽くされた大切な授業の一コマ一コマを邪魔するような行動は絶対に慎むべきだったと改めて反省もしました。

    お料理に向き合う時の心までも教えてくださりありがとうございました。

    大きく立ちはだかる「力み」の壁を、こうした心遣いに触れることで乗り越えていけたらと思います。

    案の定、昨晩は眠れず、カレールーをゴクゴク飲みたくなりました(笑)が、身体への負担は全く感じることはなく、もう一度あの鮎とカマスが食べたいと思いました。

    コンロ下の魚焼きグリルでどこまで再現できるか分かりませんが、がんばって復習してみます。

    今更ですが、まずは砥ぎを頑張ります!
  8. のコメント:
    中川さん、美風さん

    こんにちは。
    お礼と感想を申しますのが翌月になり大変申し訳ございません。

    8月の授業での、鮎の踊焼きの美味しさと、かますの両つま串打ち焼き方の極意を教えていただいた時の感動が忘れられません。
    大好きな中川さんの焼き物の世界に触れさせていただき、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です