鱧骨切り特訓講座の復習   Fuさん(26-3)

上手におろせるようになってきました。 工程を思い出しながらやる段階は終わりましたので丁寧に速くを目指してください。 時間がかかりすぎですね。
骨切りはとにかく1枚が分厚いです。まずはこの半分の薄さに切りましょう。
この厚みではあっという間に鱧一本が終わってしまいます。半分の厚さに切ると鱧2本分の骨切り練習ができます。4分の1に切ると鱧4本分の練習ができます。

美味しそうに出来ています。  茗荷と付け焼きが垂直にならないように。


憧れの鱧寿司ができましたね。 ご飯が餅にならないように、食べていて骨がチクチクしなくなるまで しっかり練習しましょう


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. みんみ のコメント:
    中川さん
    ご指導ありがとうございました。
    いつもゆっくりペースになってしまうので意識してスピードアップします。

    骨切りは左手が弱いのでもっと右手に対抗します。

    源平焼きの盛り付け、失礼しました。白焼との平行回避ばかり気にして付焼きとの関係が疎かになっていました。

    まだ骨がチクチク残るので引き続き練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です