桂剥き投稿2019   Isさん(120-2)

包丁砥ぎは押すほうの包丁と砥石の角度が60度近いので微調整しましょう。
安定した厚みで剥けるようになりました。 呼吸が出来てきましたね。
どうですか? 最終日にあなたの中の「がんこさん」は影を潜めてきましたか?
刻みも上手になりきれいなウール玉ができるようになりました。
まだまだ課題が山積みですが、ご家族様への感謝を忘れず「ありがとうございました」の言葉を我慢してくださったご家族様に伝えてくれることを条件に、「桂剥き美人2019」に認定します。 ギリギリセーフでした。 あなたの中のガンコさんにさよならしましょう。 真の桂剥き美人さんになりましょう


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 友紀 のコメント:
    おはようございます。
    桂剥き美人、本当にびっくりして、嬉しくて泣きました。自分には手が届かないと思っていました。認定していただき、ありがとうございます。
    支えてくれた家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。
    私は時間のやりくりが下手だったので、四六時中一緒に過ごしていた2歳の娘には特に、たくさん我慢させたり寂しい思いをさせてしまっていました。昨日までは大根や包丁、パソコンとばかり向き合っていましたが、今日からは広い心で娘の我儘を受け止めて、たくさん甘えさせてあげようと思います。
    まだまだ課題が山積みなことは自覚しています。真の桂剥き美人になれるよう、これからも精進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です