桂剥き投稿2019   Isさん(120-2)

この角度から見るとよーく判りますねぇ。 右手の包丁の握りが強すぎて大根の汁がボタボタと。 これは逆パイロンになる原因ですね。
これが判っているのに同じ厚みで剥けないのは   やはりガンコさんなんです。
Air桂剥きは缶が凹まないから平行に動きます。 そのときに平行に面圧をあてる練習ができていないのです。
上もしたも同じ厚みで剥きましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 友紀 のコメント:
    みていただき、ありがとうございます。
    右手包丁の握り、確かに動画で確認するとすごく握りしめていました。力んでいますね。
    修正します。
    平行に面圧をあてること、Air桂剥きから練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です