桂剥き投稿2019  Kiさん(124-4)

赤ペンが前後に揺れ揺れですね。どちらかに倒れる癖があるとかの問題では無く、定まっていません。
包丁砥ぎは砥石に包丁を押し付けてこすっています。 包丁の拡大画像を見ると可愛そうなくらい傷だらけですね。 包丁を浮かせて砥ぎましょう。
右脇を締めて右手で左に向けて包丁を進めています。 包丁はその場で上下するだけ、左手で刃に向けて大根を送りましょう。
切れない包丁で細胞を潰しながら押し切りしています。 包丁砥ぎを赤ペンから丁寧に練習をしましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です