桂剥き投稿2019  Naさん(124-1)

包丁砥ぎはまだまだ砥石に包丁を押し付けています。あなたの常識の範囲の中で「押し付けない」を実行していますが、そうでは無く本当に押し付けないのです。 水にしか触れさせていない動画を撮りましょう。 全然音も感触も違うことに気づくでしょう。そしてそれで砥げることにもおどろくでしょう。
大根剥きはまだまだ上げるのが速いです。 もっと大根をプレスしながら上げましょう。そんなに「シュッ」とは上がらないはずです。
刻みは握りと手首から力みをもっと抜きましょう。 今のままの速度とテンポで刻んでも結果が変わります。

どうですか? このチェックシート 声出し確認されています。
できるようになったら1つずつ減っていくのでしょう。 素晴らしいですね!


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ゆう のコメント:
    一つ一つ丁寧なご指導ありがとうございます。包丁研ぎは早く改善して安定した桂剥き練習ができるようにします。あげるのはまだ早いんですね。刻みも力みが。どれも動画を見ても気づきませんでした。投稿するには早すぎるかと迷いましたが、今気づけてよかったです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です