桂剥き投稿2019  Irさん(125-4)



刻みが上手ですねぇ。 良いリズムで刻めています。 ただ少し包丁を握り過ぎているので手首が硬いです。 赤ちゃんほっぺの話から小鳥までの話をも追い出して力加減を改善しましょう。
剥く時、包丁を深く強く握りすぎています。手のひらのふところがなくなり、大根が視線に対して直角をキープできていないのがパイロンや逆パイロンになる原因です。
Air桂剥きのときから懐を意識して右脇を締めすぎないように注意しましょう。

刻みの上手さが断面に出ています 正方形が多いのがすばらしい


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. かよこ のコメント:
    中川さん
    診ていただきありがとうございます。常に赤ちゃんと小鳥のイメージで、力を抜けるよう注意します。
    刻み、嬉しいです!今まで聞いたことのないリズミカルな音に驚いて、家族がキッチンに集まってきました。正確な断面正方形目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です