マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第8期 金曜クラス

鴨雑煮   塾長手本
12月の上級幸せコースはお雑煮と迎春用飾り切りをお教えしました。
お雑煮には京都の伝統の白味噌雑煮も含まれています。
お口にあったでしょうか?
すこし覗いてみましょう。


冬を代表する野菜 金時人参と聖護院蕪です

梅人参に細工切りします

ねじ梅

みなさんなんとかマスターできました 正月に間に合いましたね

結び紅白 人参大根です

何回やっても結び方をおぼえられな〜いw

何枚切っても同じ厚みに

阿茶羅漬になります

切り始めと切り終わりはもちろん同じ厚みに

菊花蕪になりました

紅白なますもできました

顔ロースをへぎ切りします 同じ厚みで広く 赤身と白身が剥がれないように切ります


鴨ロースの扱いを覚えましたね へぎ切りの練習をしましょう 鯛でもスズキでもヒラメでも地鶏でも同じです

京都の白味噌雑煮ができました とき辛子を載せて

いただきま〜す!♫  あ〜 京都に嫁に来れるわ♫ おいし〜

冬の黄色い柚子で吸口を切ります 松葉柚子です このアーチと断面正方形が大事

鴨雑煮ができました 正月らしく金箔をちらしました

いただきま〜す!♫ その2

じゅじゅーっと焼いて

治部煮丼ができました あまりの鴨でさっと作りました

いただきま〜す!♫  その3

お疲れさまでした。
迎春用の料理を習えましたね。
本番までに1回は復習して手慣れておきましょうね。
年末は材料の確保が普段よりも不便になります。
後手後手に回らないように早い目に動きましょう。
良いお年をお迎えください


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    中川さん 美風さん
    今日もありがとうございました。

    迎春用のお料理に新年を目前に、その心構えを学びました。
    集中した包丁仕事の合間の改まったお雑煮2種の澄み渡った格式と気品に
    ほっと癒しの時でした。酢の物と治部煮丼もおいしく。。
    鴨への認識が変わりました。

    3度目の受講にして初めて、紅白結びが結べたことが、とても嬉しかったです。
    へぎ切りは、秘伝コースでの数々のお魚授業と景色が重なり、本日のご指導にて
    なるほど!となりました。

    包丁仕事の精度が全然で、この一年を反省しています。

    麗可さん TAMOさん
    今日もありがとうございました。
    盛り沢山の授業を濃く学ぶことができました。
    細々とした数多くの洗い物、振り向けばいつも流しが綺麗に片付いていて、
    感謝ばかりです。

  2. まい より:

    中川さん 美風さん

    ありがとうございました。
    お餅といえば焼いたり煮たり。実家ではお正月にお雑煮を食べる習慣がなかったため、人生初のお雑煮でした!美味しすぎて、帰りの新幹線で早速お餅を注文しました。復習できるうちに楽しんで作りたいと思います。
    飾り切りも全くしたことがなかったため、教えていただきありがとうございます。難しかったですが、できるようになりたいです。

    金曜クラスの皆さま、ご一緒させていただき、ありがとうございました。

    麗可さん TAMOさん
    クラスではお世話になりました。ありがとうございました。

  3. みら より:

    中川さん、美風さん

    今月もご指導ありがとうございました。
    初めての飾り切りで緊張して行きましたが、中川さんの手で美しくなっていく野菜に魅了されて夢中になっていました。課題は盛りだくさんですが楽しく練習できそうです。

    今まで見よう見真似でなんとなく…作っていたお雑煮を、これからは自信を持って作れるのもとても嬉しいです。
    鴨の扱いも教わって、家で鴨南蛮うどんを出したところ主人には「もう外に食べに行かなくてもいいね」と言ってもらえました。

    基本の色々も見直して、新年を迎えられるようにがんばります。

    麗可ちゃん、TAMOさん
    今月も細やかな心配りをいただいて、お2人の姿も勉強になります。ありがとうございました。

  4. 京子 より:

    中川さん、美風さん

    今月の上級幸せコースもありがとうございました。

    包丁仕事の多い回だったので緊張しながら伺いました。
    包丁だけで美しい梅人参や菊花蕪ができたり、紅白の水引ができたり、…それらを家庭でできるように習っているなんて少し現実感がありませんでした。

    まだまだ上手にできませんが想像以上に楽しかったので、この気持ちのままお正月に向けて練習したいと思います。

    本場の白味噌雑煮はお土産を少し煮詰めてしまい、絶妙なバランスで成り立っていることがわかりました。
    鴨雑煮のお汁の美味しさにも感動しました。
    主人がお澄まし、私が白味噌の家庭で育ったので、2種類の正当なお雑煮を習えてとても嬉しいです!

    麗可ちゃん、TAMOさん

    先日もありがとうございました。
    今年は後1回お講座に伺います。
    どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です