桂剥き投稿2018  Kaさん(111-1)

包丁砥ぎは裏表とも、包丁をべたっと砥石に押し当てて前後にこすっているので胴体全体に深いキズが着いてしまっています。 これは上の青い線より上側は買った時のままピカピカでないといけないのです。
むそう塾 や有次の文字が消えるほど寝かせて砥いでいるということは刃先には砥石が触れていないということになり、前後にこすっているわりに切れ味が良くならないという状態では無いかと思います。
動画があれば砥ぎ方も見られるのでなるべく動画も投稿しましょう。

刃に大根が張り付いて動かなくなり・・と書いてありましたが、この芯を見ると張り付いているのでは無く、食い込んで動かなくなっているようです。
薄く均等に。 面圧を当てる練習をAir桂剥きでしながら大根に挑んでください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. yumi のコメント:
    ご指導ありがとうございます。

    面圧を当てる練習頑張ります。面圧が均等になればスムーズに剥けそうですね。
    動画も投稿してましたが送れてないようですね、すみませんでした。確認します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です