桂剥き投稿2018  Kaさん(110-2)

上手に器用に剥いています。 右手の親指が指し示す方向に右手は剥きすすむので、現状は真上ではなく左上に剥き進んでいる状態です。
ですから時折ひっかかる ひっかかるから右手の力でぐいっと押し進む。が繰り返されます。 そのときに厚さのムラが発生します。
まず上げて、刃が大根の細胞をスパッと切り始めてから左手でたっぷり送り込みましょう。この順番を必ず守ってください。 もっとスムーズに均一に剥けるでしょう。
ぴら〜ん画像はもっと翼を拡げるように横に手を伸ばして写しましょう
元気よく 誇らしげに
ついにヨコケンまで来ましたね このたくさんのアーチがすべて同じ太さになるように精進してください


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です