桂剥き投稿2018  Urさん(110-1)

赤ペンがゆらゆら揺れているとおりに砥石のうえでも揺れるので刃先がいろんな角度で擦れてギザギザになっています。 水平に同じ高さで前後させましょう。
Air桂剥きでは定規が暴れています。 缶に吸い付いたように密着させたまま上下させましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です