秘伝コース5月の復習  Isさん(84-3)

かつおの身が鮮やかに赤く無いのは焼くときの炎の温度が低かったかもしれませんね。
かつおの鮮度が低いなんてことは無いでしょうからね。
茗荷が陰でハの字盛りを作っていますので茗荷をもっと見せて立てましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ミホ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    鰹は焦げ過ぎを恐れて少し弱火にしてしまおました。しっかりと強火で作ります。盛りも難しいですが、イメージ通りに盛れるように練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です