中川式玄米の炊き方指導2615  Yaさん(116-4)

お米を変えて、やっと吹きこぼれから解放されましたね。 さぁここからです。
正しく工程をトレースしてピピカシャンを目指してください。
焦げ色が少し濃いのできつね色に調整しましょう。 炊飯時の火加減を調節します。
「ピンが降りない範囲で最小の火加減」を目指してください。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 山本 昌美 のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    ピンが降りない範囲で最小の火加減を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です