桂剥き投稿2017   Fuさん(106-1)

吸盤トレイと包丁砥ぎが全くべつものですね。 本当は2つは同じ動きをしてほしいのです。 時間無いのに眠いのに、2個の練習をするのは時間がもったいないです。
Air桂剥きから左手の送りが弱いですね。手首も裏4本指も使ってゆったりたっぷり送りましょう。
剥きは2:40あたりの安定感が全般で出せたら良いですね。ちょびちょび上げてちょびちょび送らないで、じわーーーーっと上げてじわーーーーっと送りましょう。 これはAir桂剥きの時から意識して練習しましょう。
刻みは、まな板への打撃音が凄いです。 ここまで音をさせないと刻みきれないならば、包丁砥ぎに問題があるのかもしれません。
画像を診ると先の方は砥げていますが手前の方はキレが悪いのではないかと思います。
まな板チェックしてみましょう。



カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です