桂剥き投稿2017   Miさん(103-1)

上手なもんです 素晴らしいですね。 包丁砥ぎも上手です。 もっと泥で砥いで鋼が光ると剥いているときのりんごを剥くような音がしなくなって、シートがヌメヌメヌラヌラしてきます。 そうなればPro級です。
刻みでわかります 切れ味が落ちていますね。 細胞を潰しながら刻んでいますので包丁砥ぎの精度を上げましょう。 リキマーなかぎり鋼はひかりません。
もうすこし包丁を持ち上げて砥げば泥がどばーっと出るのですがねぇ。
思い切って自分を変える。認識を根底から覆す勇気と覚悟がちょっぴりあれば良いだけです。  桂剥きや包丁砥ぎでは絶対に死にませんから、変化を恐れてはいけません。
包丁砥ぎを診るのにはもう少し大きな画像を添付してくださいね。
拡大すると荒れるので。 これは480ピクセルしかありません。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. こま のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。

    変化を恐れず、練習続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です