桂剥き投稿2017   Kaさん(93-4)


えらいもので、最初はどうなることやら心配でしたがなんとかものになって来ました。
まだまだ時間はたっぷりあります。 どんどん練習しましょう。
次回は マッチ棒の半分の厚さに剥いてマッチ棒の半分の幅に刻む に挑みましょう。
刻みの包丁の持ち方が正しくて良いです。



カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 京子 のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。

    授業中は全然ついていけなくて途中で思考が停止しそうになったくらいでした。
    日々のご指導のおかげでなんとか少しずつ剥けるようになってきました。

    マッチ棒の半分の薄さはとても難しそうですが、やってみます。
    残りの時間を後悔のないように使っていきたいです。

    引き続きご指導よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です