桂剥き投稿2017   Miさん(103-1)

薄く剥けています 上手ですね 細くなって来たときに凸凹になって帳尻合わせをしてしまうのは結局右手で左に刃をすすめるからなのです。
刃はその場で面圧を当てたまま上下するだけ。 それを理解できたらここまで右手の指のおまたは開きません。 美風さんの去年のTAMO君の記事を参考にしてください。
砥ぎは全然間違っています。 あれだけ砥石に対して45度だと言うたのに・・・・
刻みは力で包丁を落としています。 ひょっとしたらもうすでに切れ味が落ちたとか?
まな板チェックしておきましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. こま のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。

    TAMO君の記事参考にさせていただきます。ありがたいです。
    刻みは、力で落とさないように気をつけます。
    砥ぎは苦手意識が強いので、練習続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です