棒湯葉と水菜の炊合せの復習  Asさん(67-3)

FullSizeRender水菜の盛り方が上手になりましたね。
しかし今度は量のバランスが取れていません。 盛り付け配置(重心の配置)はこれでOKですが水菜が多すぎます。
この水菜にしっかり対応させるには棒湯葉は5切れか6切れは必要です。
しかしそうなるとこの器のキャパシティを超えてしまうのでもう一段大きめのサイズの器を選びなおす必要が出てきます。 参考にして下さい。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん ご指導ありがとうございました。
    学ぶこと沢山あり、ありがたいです。
    私の中に無い視点に、毎回ハッとします。
    量も重心もバランス良く、それぞれが活きるよう練習します。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です