中川式玄米の炊き方指導2160  Kaさん(89-3R)

20151231玄米投稿R3お、やっと「黒焦げ指令」を出されて焦げができましたね。 今までは焦げが出ないんじゃなく、出ない地域に住んでいるんじゃ無く、あなたが怖がって焦げをつけていなかったのです。 やりゃぁ出来ることが判ったでしょう。
そしてこの焦げのすぐ上の大きく膨れた甘い玄米ご飯が私があなたに食べてもらいたい身体の芯がぽかぽかするご飯です。
いつもの焦げ無しご飯とこの黒焦げご飯の間にあなたの正解があります。
真っ暗で不気味な袋小路の突き当りまで行きました。 何も居なかったでしょう?
不気味どころか美味しいものに出会えました。
あとはこの焦げを黒からこげ茶色に戻してくるだけです。
これでR投稿は終わりですが、美味しくなるまで投稿して下さいブログにはアップしませんが必ず診てアドバイスします。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ka(89-3)智 のコメント:
    中川さん、おはようございます。ご指導ありがとうございました。

    はい。黒焦げなのに、なにか晴れ晴れとするような気持ちになり、
    朝ごはんに食べるのを楽しみに思いながら眠りにつきました。

    この再受講では、まったくの初心に帰ってしまい、目標の一つであった小豆玄米ご飯には手が届きませんでしたが、得られたことがいろいろありました。
    これから、この得られたことを炊飯だけではなく、いろいろなことに活かしてゆきたいです。
    機会をいただきましてありがとうございました。

    「やればできるよ できるよやれば やればいいんだから やらなきゃだめなのよ」
    と、思うだけでなく実行に移してまいります。
    美味しくなるまで診ていただけるとのお言葉、とてもありがたいです。ご指導どうぞよろしくお願い致します。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です