中川式玄米の炊き方指導2156  Yuさん(8-10R)

20151230-投稿3ふっくら炊けましたね。
まだやや圧を感じます(圧力鍋で炊くから当たり前なんですけどね)ので1分前にカシャンがなるくらいの蒸らしを心がけましょう。 あなたにはそれくらいがちょうどなのです。
焦げの無い御飯は食べてはいけないんだけどイラ感のある御飯は食べてはいけないという実に難しいテーマです。 食べる人に合わせたオーダーというとこうなるのです。
再受講してよかったですね。いろいろ気づきがあったはずです。 ぶれたらまたいつでもRしに来て下さい。 待っています。 お疲れさまでした。
51点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Yu(8-10) のコメント:
    中川さん、年末にご指導ありがとうございます。

    そうかー、そうかー、なるほどーー!!と唸りながら読ませていただきました。
    私の場合はこの季節でも、1分前に圧が落ちるくらいの炊飯で良いのですね!
    これが自分でも感じていた「美味しいんだけれど、あともう一歩何か…」の
    答えなのですね。ううむ、納得です!
    次回の炊飯でその課題をクリアして、新年を迎えたいです。
    やってみます。

    今回の愛クラス受講とR投稿は、ほんとうに気付きや学びが多く、
    また今後の課題が明らかになり、再受講した甲斐がありました。
    2015年をR投稿で締め括ることができてしあわせです。
    ありがとうございました。また受講させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です