煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 86 Fuさん(35-6) 10回目

IMG_2018
IMG_2022
YouTube Preview Image

砥ぐときに左の小指を反り返るほど立てるとつながっている薬指やそれにつられる中指の先が寝てしまい、それに押さえられて刃が寝てしまいます。
小指は離しても構いませんが力を抜いて内側に軽く曲げておきます。 そうすると他の指も軽く内側に向けてアーチが出来て敏感な指先で刃の情報を得ることができるので微妙な力加減ができるのです。

剥きはだいぶ力が抜けてきましたね。 もっと優しくもっと薄く剥けますので、もしこれからも自主練習をされるのならば自分で自分に「もっと薄く!もっと細く!」とはっぱをかけ続けてください。

刻みはなんだかノイズが入って診られませんでした。
お疲れさまでした。

 

 


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です