煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 59 Saさん(83-1) 5回目

20151108 (800x450)

YouTube Preview Image

まだまだ刃を砥石に押さえつけていますね。残酷な音と可哀想な深い傷がそれを教えてくれています。 痛いよー痛いよーと私には聞こえますよ。
温かいやわらかな手で愛撫をするように、砥いでください。

少し合谷が上を向きましたね。その持ち方で良いでしょう。
今度は前に注意したこちょこちょ剥きが復活してきました。 こちょこちょ刃を上下するからブツブツ切れるのです。面圧が当てられないからです。
ゆーっくり長く上げるのです。その間ゆーーっくりたっぷり送るのです。牽くのです。
煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿では剥けるのはあたりまえ。薄さにこだわって剥いてほしいと指導しています。
力んだり右手で剥き進んでいる限り薄くは剥けません。それにはやく気づいた人から上手になっていくのです。

刻みはストロークが遅いです。 もっともっと速く刻んでください。
でないといつまでも田舎のおばあさんのタクワン刻みと呼ばれてしまいます。
もっともっと速く!    良いまな板を使っていますね。


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    中川さん、お講座の朝に見て頂きありがとうございます。

    煮物(だけではないですが)の美味しさを最大限活かしたお料理に近づけるように、しっかり桂剥きの練習を続けます。

    たっぷり送る所がまだうまく手が動かないので、AIRから頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です