煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 24 Isさん(84-3)です 6回目

IMG_3129
IMG_3131
YouTube Preview Image
砥ぎの時に赤ペンを思い浮かべることができはじめましたね。
とくにあなたは引くときの方が安定しています。赤ペンが揺れていない状態で引けているのですね。
押す方はまだまだ砥石に押さえつけているので残酷な擦過音がしますが揺れはマシになっています。 このまま擦過音を減らして小さくしていくのです。
赤ちゃんが横で寝ていても起きない音で砥ぎましょう。
そうすれば泥がたっぷり出てきます。

もっともっと親指を刃の真上より奥に進めてください。 もっとじっくり牽いてください。
ぎゅっ!としないで、ずーーーーーぃと牽くのです。

刻みは空打ちも無くスムーズになってきました。 前にも言いましたようにいかに力みを抜くか。にかかっています。
なかなか左に進まないけど空打ちしない。というのが正解です。



 


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメント

  1. ミホ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。自分でも砥ぎと刻みは少し感覚が変わってきた感じがします。まだ安定はしていないので、引き続き練習します。剥きは何度も同じ指導で申し訳ありません。一度原点に戻ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です