子持ち鮎の煮浸しの復習  Kiさん(78-3)です

子持ち鮎煮浸し(78−3きよです)上手にできましたね。
魚体が大きすぎで盛るお皿がなかったのですね。 なるほど。
よく染みてちゃんと煮浸しになっています。
デモでお見せした小さめの鮎と同じ加熱時間ではやや骨の食感が強くのこるでしょう。
大きさに比例して煮汁も炊き時間も適宜増やしましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    はい、大きいカレー皿に盛ってなお、底のRにおさまりませんでした(笑)
    次は煮汁、時間増やします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です