鱧料理3種の復習  Naさん(2-1)です

image2美味しそうに炊けましたね。 ボコボコ沸騰させずに静かに炊けています。
煮汁の透明感もごちそうです。

FullSizeRender素晴らしい源平焼ですね。 料亭のしごとができています。
皮まで刃が下りているので骨も口に当たらないでしょう。 素晴らしい。

image3これは小さめの鱧で落としと焼霜造りにしてあります。
腕を上げましたねぇ。 もうじきお金をいただける腕になります。

・    ・    ・

 

最初は無我夢中で怖いもの知らずに突き進んでとりあえずできるようになります。
これが陽性さんの頑張りです。
そして「壁」に突き当たるのも早いです。 もう少し薄くできないかな? もうすこし中川さんのようにできないかな? どうしてもお手本動画と違うな・・。と思い始めてきたらドツボにはまります。 まるで後退しているんじゃないかと思うほどヘタになります。
そんな壁を何枚も何枚も何枚も突き破って乗り越えて前進した覚えが私にもあります。
若い若い時です。

こんな事を言っておこうと思いましたので書きました。

 


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. 麗可 のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    みて下さってありがとうございます。

    最初は骨切りした鱧を買っていたのに、気が付いたら水洗いから骨切りまで自分でするようになってました。
    おろすのも骨切りも難しいですが練習は楽しく、チャレンジする前から自分には無理だと諦めなくてよかったです。

    最後のお言葉ありがとうございます。おっしゃる通り、中川さんの鱧のようにもっと薄くと練習してたら動きがぎこちなくなってました。
    出し巻き玉子の時も何度も壁に突き当たった事を思い出しました。
    今回も少しずつ壁を乗り越えていきます。
    これからも、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です