胡麻和えの復習  Saさん(84-2)です

IMG_2866少し胡麻を煎りすぎたと書いてありましたが、1粒割って見て中が黒褐色で無ければ深煎りということで「美味しい範囲」に入っています。
もし美味しい範囲から外れていればお子様は食べてくれませんから大丈夫です。
買ってきたいりゴマやすりごまで作る胡麻和えと自分で洗い胡麻を煎って作った胡麻和えでは料理の「格」が違います。 それに気づいてくだされば復習は完璧ですね。
器のマッチはこれで良いでしょう。平たくハの字に積まずに高さを出すともっと美味しそうに見えます。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. asa のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    こんな風に深煎りの胡麻あえをいただけること、とても嬉しいです。これからも子供の反応を見つつ、色々な炒り加減に挑戦してみます。次回はもっと高さを出せるよう練習します。
    御指導ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です