賀茂茄子と万願寺とうがらしの揚げ浸しの復習  Naさん(69-4)です

image1美味しそうに出来ています。 万願寺の火傷がひどいので油温の調節をもっと丁寧に。
器が白じろしているので美味しさを後押ししているかといえば疑問です。

image2 万願寺が長いものしか買えなかったときの盛り方を尋ねてこられました。
ただ聞くだけの「おしえてちゃん」では無く、やってみるということができているのが偉いです。
この盛り方はOKです。もう少し(5ミリほど)万願寺を右に移動すれば良いでしょう。

image3 切った唐辛子が3本平行青線なのが気になりますね。 この盛り付けはよろしくないです。
漢字の「小」にせて盛りましょう。

image4 これはまったくだめです。 コガネムシが交尾しているようですね。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん

    こんにちは。
    万願寺を揚げる時の温度、
    丁寧に、練習いたします。
    お皿も…季節を感じさせる、
    眼に涼しくお出汁も一緒に頂けるものを
    探しだします。準備不足でした。

    盛り方のご指導、
    ありがとうございます。
    三つともに…ダメな盛り方も(コガネムシ…)、丁寧にご指導頂いて勉強になりました。
    やってみよう!と思うと、
    自分のセンスも知識もまったく足りてないことを感じましたし、中川さんに教えて頂いた盛り方は本当に美しいなぁとまた感じることができました。ありがとうございます。

    夏が来るのが楽しみなメニューを
    教えて頂いて感謝いたします!
    遅い投稿になり申し訳ありませんでした。
    ご指導をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です