うざくの復習  Isさん(84-3)です

IMG_2416
上手にできましたね。 うざくをはじめ、胡瓜を使った酢の物は「歯ざわり」「噛み音」を大事にします。 ですからペラペラに刻んではいけませんよ〜と授業中にお伝えしました。 正しくできていると思います。

 
 

IMG_2425一方 こちらの胡瓜は謎でず。
わざわざ命である「歯ざわり」を殺しています。 かつらに剥いて横ケンに刻んだと書いてありました。 これは間違いですね。
細く刻んだものとうなぎを和えたいのであればもっと太く、マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むを縦ケンに刻みましょう。
そしてなぜ夫婦で胡瓜の刻み方を変えたのか、理由をぜひとも知りたいです。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ミホ のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。
    胡瓜は幅を意識したので、上手くいって良かったです。歯触りがよくて美味しかったです。
    一方、主人の胡瓜は胡瓜が苦手なので、細く切って食べやすくしようと思って作りました。もっと太くしないと確かに歯触りが出ないですね。苦手な食材だからといってもバランスが大切ですね。
    次回は食材を変えるか切り方を変えるかで、対応したいと思います。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です