骨切りと鱧料理の復習 Kaさん(36-6)です

R0013310美味しそうにできましたねぇ また感動の波が押し寄せますね。
手前列が昨日教室から持ち帰った鱧ですね。活かっているうちに水洗いしたほうが鮮度が保ちやすいことがこれでわかりますね。
手前のほうが流線が出ています。 うまかったでしょう。

 
 

R0013339上手に包めています。 もう少しヒモでテンションをかけたほうが中の寿司が暴れずに保てます。

 
 

R0013329優しくぽこぽこ沸騰させずに炊くのが上手ですね。 素晴らしい炊き方です。
優しさと丁寧さと手速さがあります。 生姜の繊細さもすばらしい。

投稿メールの一部です。

「なんとかでもおろせるようになったら、鱧がまた一気に身近になりました。」

私は嬉しい。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん、見ていただいてありがとうございます。
    はい、獲れた日時はかわらないのに、鮮度はかわってしまうんだとびっくりしました。
    まだふやふやした流線ですが、出ると出ないとでは食感も味も全く違っていて
    改めて昨日の1日に感謝でした。

    鱧の子の炊いたん、すっかり好物になりました^^

    教えてもらったから復習する、ではなく
    教えていただいて、好きになったから復習する
    というのが、むそう塾の、中川さんのお料理のすごいところだと
    鱧を通して改めて感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です