中川式玄米の炊き方指導2044 Itさん(89-4)です

2015072823345100おちゃわんによそってから2分ではありません、30秒以内にシャッターを切ってくださいね。 もしもたもたして時間が経ってしまったら新たによそいなおします。
すこし火加減が強すぎたようです。 焦げの色は「茶色の範囲」で留まる火加減にしてください。 そうすると早くピンが落ちることが改善されるでしょう。
下は私がすこし補正したものです。 より肉眼で見たのと同じように調整するのが補正です。 いろいろ試して見てください。
48点


2015072823345100


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. It(89ー4) のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    ご指導ありがとうございます。圧力をキープしようとした結果、火加減が強すぎたようです。火加減とピンの関係は、目から鱗でした。シャッターを切る時間、焦げの色、肉眼に近い色味の補正。一つ一つ課題を解決していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です