ラタトゥイユの復習 Niさん(79-1)です

IMG_4920美味しそうにできました。 正しく伝わったことが判ります。
玉ねぎは刻んだ時と仕上がった時はバラけて面積が一番表皮側のものだけがちょうどの大きさであとはどんどん小さめになります。
ですからそれを見込んで最初の刻みを他の野菜よりやや大きめにしておくのがコツと言えばコツです。
暑いうちにどんどん作って夏負けから身を守りましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のーちゃん のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    お講座の時からこのお料理の見た目の華やかさと繊細なお味の虜になっておりましたので、正しく作ってあるとのお言葉がとても嬉しいです。
    玉ねぎのこともコツを教えて下さりありがとうございます。次回に生かします。
    極暑にタイミングよく教えて頂きましたので、毎日の癒しの一品として常備しておこうと思っています。
    ご指導ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です