中川式玄米の炊き方指導2020 Taさん(89-2)です

image1美味しく炊けています。 850入れたのに少し硬めに見えるのは炊飯中に湯気をすこし通り越した弱い蒸気が出ていたからだと思います。
鍋底の焦げの範囲が広く無いでしょうか? チェックしてみましょう。
お通じに粒や皮が出なくなったのは大進歩ですね。 あとは毎朝(朝でなくてもかまいません)お通じがあるようになるともっと体調が良くなってきます。
それにはさらにふうわり炊いて、もっと丁寧に噛んで食べることです。
知らない間に仕事が終わってからの疲れが少なかったり、目覚めが早くなったり、イライラが減ったりしている自分に気づくでしょう。 それはもっともっと後の話しです。
パス品質の御飯を100日は食べてくださいとパスを取ったかたにたむけるのはそういう思いが在るからです。
まずはふうわり炊き上げることを目指してください。
49.5点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ta(89-2) のコメント:
    中川さん、アドバイスありがとうございます。たしかに焦げの範囲は広かったと思うので、もう少しふうわり炊けるように火加減を調節してみます。

    玄米ごはんを炊くこと、食べることが少しずつ習慣化されてきているように思います。しっかり噛んで食べることを意識して、おいしくいただきます。どんな気分の変化があるのかについても気にかけるようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です