中川式玄米の炊き方指導2013 Kaさん(89-3)です

10回目1優しく炊けましたね。
むらしはタイマーがなってからふうわりさんを取るのではありません。
ちょうどタイマーが鳴る頃にピンがカシャンと落ちるように外す時期を自分で調節するのです。 火加減が定まってくると、このくらいの気温なら何分くらい前にはずさなきゃ。と判ってきます。
米は引っ越しをされる前の米ですから次買うときは引越し先に縁のある米を買いましょう。選び方は愛クラスでお教えしましたね。 探してみてください。
この御飯はよく噛んで召し上がっても大丈夫です。 お腹の温まり具合を自分でよく観察しておいてください。 自分の身体で判断していくのです。
49点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ka(89-3) のコメント:
    中川さん、ありがとうございます。
    いろいろなこと一つ一つを自分で判断してゆくのですね。
    お米は探してみます。
    御飯、よく噛んでありがたくいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です