中川式玄米の炊き方指導1984  Taさん(88-8)です

88-8(6月30日)皮感ありますねぇ。 焦げがしっかりついてるのに弱火でピンが下がって来るのは吹きこぼれが弁に詰まって密閉力不足が起きている可能性があります。 初期不良の可能性もありますがもう2ヶ月も前の話ですから今更初期不良は無いと思います。最初は炊けていましたものね。
しっかり高圧洗浄をしてメンテナンスを万全に行いましょう。
それから文中に気になったところがあります。それこそ今頃って感じなのですが、
「今回は、2段階で火加減を弱めたので昨日よりはピンは下がらなかった・・」とあります。 2段階???  ひょっとしてガスレンジで炊飯されていて、調節つまみがスライド式かなにかでラチェット式に火加減をコンロに決められるタイプをお使いなのでしょうか? それでしたら弱火の微調節ができないので、そういう方にミニカセットコンロをオススメ道具の頁で並べてあるのです。 愛クラスの時にお話をしています。
まさかとは思いましたが気になりましたので確認しました。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. emi のコメント:
    いつもありがとうございます。
    火加減の2段階の調整ですが・・・表現が悪くスミマセン。おススメのミニカセットコンロを使用しています。一旦弱めた後に、少し時間をおいてさらに弱めたという意味でした。
    鍋のメンテナンス再度確認いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です