桂剥き投稿2015 Saさん(84-2)です

YouTube Preview Image
OKですね。かなり良くなりました。 肩がつり上がるほど力んでいないし、スピードでごまかしていません。 これなら包丁も砥げるはずです。


YouTube Preview Image
やっぱり赤ペンのようには動かしていませんね。 どうして包丁と砥石になると包丁を砥石に押し付けてこするのでしょう?  包丁を砥石に触れないでストロークしてみましょう。 赤ペンのつもりで。 ギリギリまで近づいて見てください。


YouTube Preview Image
じっくりリアルなスピードで練習できていますね。 左の親指がまだ「押す」動きしか出来ていませんのでもっと雄大に「引く」動きまで練習しましょう。 もうやらなければ日が足りません。


YouTube Preview Image
もっと合谷に力こぶができるように。指の股をしめて親指をゴシゴシしましょう。
この違いがわかるでしょうか?
IMG_3657 のコピー
YouTube Preview Image
そんなに膝を落とさなくても大丈夫です。 2時間ぶっ続けでもくたびれない立ち方が正解です。

YouTube Preview Image
はい。これで良いと思います。 すっかりジョジョ立ちも消えて格好良くなりました。
もっと包丁を砥いでサクサクサクサクと心地良い軽い音をさせて刻みましょう。

11-2 1-3 IMG_2339 IMG_2341 IMG_2340 IMG_2338


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. asa のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    切れない包丁に翻弄されていると思っておりましたが、
    自分の実力不足でした。
    出直します。
    ご指導ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です