桂剥き投稿2015 Taさん(37-5)です

YouTube Preview Image
左指先で缶を摘んで送っていますが、手首がまったく固まって送りに使えていませんね。
はたして大根も指先だけで送れるのでしょうか? 考えてみよう。


YouTube Preview Image
左手で力いっぱい大根を握って送り込んでいるから親指のセンサーが働いていません。だから厚くなっていってるのに気づかないのです。 両手の親指のセンサーは力を込めてはいけません。敏感に感じる器官ですから握りこんでセンサーを潰さないように。


YouTube Preview Image
刃が引っかかるのは砥げて居ないこともありますが、左に進めているからです。
刃は上下させなければ切れません。 この基本を理解しないと剥けないのです。これはAir桂剥きの時から意識して定規を動かしていないとリアル大根で出来ないのです。

YouTube Preview Image
包丁の持ち方手と刃の角度は良いですね。 包丁が切れていません。しっかり砥ぎましょう。切れない包丁で練習するとどんどん下手になっていきます。 まずは砥ぎです。


断面① 刻み① 桂剥き①桂剥き② 刻み② 断面②刻み③ 断面③ 桂剥き③


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ひかる のコメント:
    中川さん おはようございます。

    研ぎとAirから。練習していきます。
    ご指導ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です