桂剥き投稿2015 Kiさん(85-2)です

YouTube Preview Image
力強く左手で握った大根から汁がこぼれてきそうです。力を込めて右におしこもうとするから左肘がどんどん上がっていきます。逆力んで右肘はどんどん体側に密着していきます。逆ですね。右肘はもっとフリーに、左肘も左肩ももっと下げて楽に。

YouTube Preview Image
身体の正面で合掌合掌しているつもりがいつのまにかまな板の右端で向いていますね。
力みを抜いて面圧をあてて合掌合掌。
絶対的な練習量がたりません。もっともっと練習しましょう。大根が無理ならAir桂剥きでも良いので時間を使って練習しましょう。

YouTube Preview Image
脇を締めすぎです。右のおっぱいの前で刻んでいます。懐が無いのです。
包丁が左に進んでいけば自分も左にスライドしていくのです。

YouTube Preview Image
同じですね。もっと懐を確保して右肩の前で刻みましょう。有次を見ることも忘れずに。

6.20桂剥き① 6.20桂剥き② (2) 6.19桂剥き② 6.20桂剥き② (3) 6.20桂剥き① (2) 6.20桂剥き① (3)


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です