桂剥き投稿2015 Itさん(86-2)です

YouTube Preview Image
良いペースでAir桂剥きができています。 このテンポでリアル大根も剥ければ言うことなしなのです。

YouTube Preview Image
かなりAir桂剥きの動きに近く剥くことができています。 進みが悪いのはどうやら包丁が砥げていないようです。 写っている包丁の砥石による傷がどんどん全体に広がって(寝かして砥いでいる)いるのでは無いでしょうか? そうすると刃先に砥石が触れないのでいくら包丁を動かしても切れるようにはなりません。 まずは砥ぎを。

YouTube Preview Image
切れが悪いですねぇ。 チリチリに砥ぎましょう。 よく切れる包丁なら刃をあてがって上下するだけで勝手に剥けていきます。

YouTube Preview Image
一定の厚さに剥ける実力はあるのです。包丁を砥いでマッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むを実現してください。 そして次のステージに上がりましょう。

YouTube Preview Image
あなたの中に居るオッサンを排除して、もっと丁寧に精緻に刻んでください。
大根を押さえる左手のガイドが全くなされていません。 だから1打ごとに刻み幅が違うのです。 粗いです。

YouTube Preview Image
やっぱり切れが悪いです。 すぐに包丁を砥ぎましょう。 まな板チェックを忘れずに。

YouTube Preview Image
同じです。
桂剥き1桂剥き2
桂剥き4桂剥き5刻み 断面刻み


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. りえ のコメント:
    中川さん、見ていただいてありがとうございます。
    次のステップに進む為にも、包丁をしっかり研いで練習します。
    刻みも丁寧に行います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です