桂剥き投稿2015 Kiさん(85-2)です

YouTube Preview Image
これでは大根用の練習になっていません。Air桂剥き用の練習になっています。
定規を定規のようにシャッと上げないで、実際に大根を切るときの抵抗を思い浮かべながら上げてください。 もしくは、大根を剥くときもシャッと包丁を上げるか。です。
2種類の練習をしてはいけません。一ヶ月で足りなくなります。

 
 

YouTube Preview Image
右手で左に剥きにいっています。 右手は上下するだけです。左手で大根を上下する刃にむけて送り込むのです。 怪我をするまえに直しましょう。
YouTube Preview Image
刃先が上がっています。いわゆる尻もち状態ですね。ほんのすこしだけ刃先から先に降りて柔らかい手首の動きで刃全体がまな板に触れなければなりません。

6.11桂剥き

6.11桂剥き (2)

6.11桂剥き (3)


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です