桂剥き投稿2015 Saさん(64-5)です

image3厚みを一定に。 と言ってもまだ剥く段階にも至っていないので怪我をしないだけラッキーだと思っておきましょう。

image4どれ一つとして同じ細さ(太さ)のものがありませんね。 これは一定の厚さに剥けていないものを一定の幅で刻んでいないからです。 この段階をいずれ懐かしくて思い出すのが恥かしいくらいに進歩しましょう。

image5断面はすべて同じ大きさの縦横の正方形でなければなりません。

YouTube Preview Image
左手で紙を送ろうとメリメリ押していますが。その分の定規の上下がありません。

YouTube Preview Image
だからリアル大根だとこうなります。 刃が。上下していないと送れないのです。切れませんからね。左手の親指を怪我するのも時間の問題です。 危険です。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です