あらめビーフンと玄米チャーハンの復習  Naさん(69-4)です

IMG_0818美味しそうに出来ていますがすこし光源が青いですね。朝すぎるのか蛍光灯が強いのか青補正がかかった色になってバランスがくずれています。
補正するとこうなります。 自然でしょう?
IMG_0818

FullSizeRender6時間経った画像がこちらです 時間が過ぎて光が暖色系の夕焼け画像に向かって行くように見えます。 これを補正するとこうなります。


FullSizeRender どうですか? 違いがわかりますか? 同じ器に盛り付けて撮るのは比較として正解です。
その皿が同じ色に見えないのは比較にはなりません。時間が経ってもビーフンは変色しても皿は変色しないからです。 皿の色を揃えましょう。

image1全体にすこしずつ時間がかかりすぎです。弱火ですから焦げませんがフレッシュ感が消えていきます。 もう少しだけ手速く作りましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん

    こんばんは。
    正しく伝える事を毎朝お弁当で練習しているのですが、足りていませんでした。補正して頂いてより自然なあらめビーフンになりました。補正の仕方、器の色を合わせるようにとのアドバイスも次に生かしていきます!

    中川さんのあらめビーフンは初めて見た時、色の美しさに「!」となり、美味しさに「‼︎」となり、幸せコースの時から、クラス皆、楽しみにしておりました。
    今迄あらめを上手く料理できなかった私です。美味しさを、お料理を、伝えてくださってありがとうございます。
    チャーハンはフレッシュ感を失わないように練習して見極めれるようにいたします。野菜の一体感が美味しくてしびれてしまいます。家族も、もくもくと食べてくれました。(その後、美味しかったぁっと!)大切に作り続けます。

    本日もご指導をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です