かつおのたたきの復習  Kaさん(塾生番号忘れ)です

image1上手に出来ています。
断面を見て気づいたのはクック&チルドができていない。ということです。
強火で表面加熱してすぐにチルドの温度まで下げないと焼いた層と生身の層のメリハリが消えてしまいます。 高知の現地の方の食べ方は焼いてすぐ生温かい状態で食べられますから間違いでは無いのですが、焼いてすぐに食べない場合はおすすめしません。
なぜそうなったのかもMessageでお教えしたとおりです。 参考にしてください。
盛り付けはかなり上手です。 大葉が1時過ぎでは無く12時半なら大正解でした。
かわりおろしは多すぎません。 ピッタリです。
ご夫婦でたくさん召し上がってくださいね。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん
    ご指導ありがとうございます。
    クック&チルドができていないお間抜けな原因にがっくりでした。もうしません。。

    大葉の角度、写真に撮って確認するとなぜ13時だと違和感なのかよくわかりました。
    いつの間にか30分経っていることのないよう気をつけます。

    たたきももちろん、バター醤油も、変わりおろし&ポン酢も本当に美味しくて、主人大喜びです♪
    お酒がすすみすぎないように気をつけつつ、また復習します。
    教えていただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です