あらめビーフンの復習   Maさん(21-8)です

あらめ6美味しそうに出来ましたね。 水分と油の陰陽を理解すれば簡単なことなのです。
でも難しいでしょう? だから上級幸せコースのメニューなのです。
この器にならもう少し高さを出したほうが清涼感が出ます。初夏から夏が旬の料理ですから。
器は伊羅保兜鉢ですか? 良い趣味をしていますね?
それほど時代がかかっていないから、お父上のコレクションでは無くあなたが陶器店で買われたのでしょうか? ええ目ぇをしています。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。
    はい。 難しいです。
    頭では陰陽の理屈が理解できても、
    『一瞬の均衡』を見極めるのが難しく、何度も失敗しました。
    やっと納得出来るものが出来たので、投稿させて頂きました。

    しかし、、、
    常に見極められるようになるには、もっと練習が必要です。

    器の適量を見極めるのが課題です。
    思ってたより量が少なくて、高さがだせませんでした。
    空間把握能力も磨いていきます。

    器は伊羅保兜鉢です。
    なんでも良くご存知ですねぇ。尊敬します。
    「青菜を盛ったら美味しそうだなぁ」と思って購入しました。
    「ええ目ぇをしています」というお言葉が嬉しかったです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です