中川式玄米の炊き方指導1919 Taさん(37-5)です

DSC01247美味しく炊けましたね。
カシャンを聞き逃したようですが、他にお弁当のおかずなどを作りながらでもビジョンから「氣」を離してはいけません。 集中するということは手を止めてじっと見つめていることでは無いのです。 目は離しても氣は話さない。あなたもお子さんを産んで子育てするときのために覚えておいてください。
吹きこぼれも少しずつ減ってきたので自分のベストの火加減がもうすぐつかめるでしょう。
いちどこげ無し指令で炊いて見れば良いですね。 それで吹きこぼれたら異常ですので。
お疲れさまでした。

50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. ひかる のコメント:
    ご指導、ありがとうございます。
    氣の使い方も学んでいきます。大切なことを言っていただいてありがとうございます。

    焦げなしご飯を炊いて火加減をつかむヒントにしていきます。

    教室の環境にできる限り近づけて素直にデモをコピーすることの大切さも知りました。
    まずは素直な模倣から。これからも学んでいきます。
    よろしくお願いします。

    玄米投稿緊張しましたが、学びが多く楽しかったです!
    ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です