魚料理の復習  Omさん(67-1)です

IMG_1545上手に出来ています。 ちょうどよいつめ具合で美味しかっただろうと判ります。
盛り付けもOKです。素晴らしい。

FullSizeRender
包丁が良く切れています。平造りもへぎ造りもできています。 3枚おろしのときに身割れを起こしていないのが流石です。 盛り付け時に大葉の向きが左に倒れすぎですね。
垂直か、わずかにかしげている程度にしてください。独活と人参は要練習ですね。
あなたのお造りで一番素晴らしいのは「もたもたしていない」ということです。
これは料理には、特に鮮魚には絶対条件なのです。 すばらしい。

FullSizeRender 2美味しそうに焼けています。 強火の遠火で短時間でふっくらとこんがり焼く。 どうしたら魚は美味いのかを理解されています。 変わりおろしの位置も正解です。
とっても美味そうです。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. Om(67-1) のコメント:
    中川さん、おはようございます。

    煮魚は煮詰めても中はふっくらで、調味料の割合・火加減の大切さがよくわかりました。
    お造りは鯵を捌くよりも人参と独活に手こずってしまい、積み残しを実感です。
    鮮度を意識して調理したのでお褒めいただき嬉しいです。
    教えていただいた煮魚・お造り・焼き魚(変わりおろし)をこれからも定番として楽しんでいきます。
    朝早くからのご指導をありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です