上級2月の復習 ちらし寿司と蛤のおすまし Naさん(70-3)です

SONY DSC上手にできましたね。お席に座ってさぁ食べよう!としたときにこの角度で景色はありますか? 盛り付け配置を見て欲しいので上から撮ったのでしたらかまいません。
基本は食べるときの角度(みこみ)で撮影します。
盛り付け配置は中心点になにも無いですね。錦糸だけが見えています。正三角形に鰻を置くのではなく、強い具材を頂点(近く)に1つ置きましょう。そこから花びらや木の芽を展開していきます。 舞扇理論が幾重にも重なった盛り方です。 高度でしょう?
だから上級のメニューなのです。蓮根も中心線をマスカケにした真向こうにありますね?これは青線です。 絹さやは4つかな?3か5にしましょう。



SONY DSC大ぶりの蛤がてにはいりましたね。美味しそうです。この椀にこの椀種ですからもう少し水位をあげて、たっぷりお汁をはりましょう。花びらは1枚は鶯や蛤に載せてください。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. Na(70-3) のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございます。

    盛り付けでは、基本的な事が再現できておらず
    申し訳ありません。
    基本の理論を踏まえながら、ちらし寿司としての
    美しい華やかさを出して盛っていくのは本当に
    高度で難しいと感じました。
    ご指摘を次回改善します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です